市川市剣道連盟 ■活動報告(年間行事・大会結果・審査結果・・・)■各種ダウンロード(審査会・講習会・市民大会・・・)

 
掲載日:2020/05/31

新型コロナウイルス感染症に対応した稽古について/R2.5.30現在

  • 市川市剣道連盟として、新型コロナウイルス感染防止を図りながら、稽古を開始するために
    以下の方針を纏めました。

    各支部等に於かれましては、全日本剣道連盟と市川市の方針を踏まえ、支部会長等を中心に会員皆様の健康安全を最優先として、稽古内容や感染防止対策について協議して稽古を行って下さい。

     

    1.全日本剣道連盟及び市川市の方針
    全日本剣道連盟のホームページには「新型コロナウイルス感染症の集団発生を防止するためのお願い」に於いて「当面、対人的な稽古は中止して下さい。」また、その3)では「発声をする密接空間を避ける。」と記されている。
    市川市に於いては「新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う施設開放の休止及び再開予定について」の通知で、学校の施設開放は7月1日からとされ、練習内容例としては「素振り」が例示され「団員を集めての指示は行わない。」とされている。
    参考:全日本剣道連盟ホームページ(5月26日)
    参考:市川市学校教育部学校地域連携推進課(5月25日、26日)

     

    2.感染防止に配慮した稽古と支部の取り組み
    ①稽古内容として対人的稽古は行わない。所謂、一人稽古的な内容を発声無しで行う。
    但し、全日本剣道連盟と市川市の方針が変更された場合は、随時協議し稽古内容等を見直す。
    ②各支部では全日本剣道連盟と市川市の方針を踏まえ、支部毎に支部会長を中心に父母会代表も交えて稽古内容や感染防止対策を協議して進める。
    ③稽古内容や感染防止対策等の協議事項を、会員や関係者への周知徹底を図る。

     

     

    以上で御座います。今後も新型コロナウイルス感染症の状況や関係団体の方針を踏まえつつ、市川市剣道連盟の運営に努めて参りますので、ご理解とご協力をお願い 申し上げます。

     

    令和2年5月30日
    市川市剣道連盟会長 玉井令二

ページの先頭へ